« 27日の報告 | トップページ | 写真の追加 »

2017年6月28日 (水)

旅の総括

1.掲載出来なかった土ホタルの写真、

絵葉書から転写。だだし、現場は本当に暗く、乗っている船の輪郭も見えないくらいの中を見上げた天井が星空のように光かっている。

Photo_2
2.記録した写真の量

動画を含めて、623件を撮影し、情報量は2.96GBであった。持参した機器はタブレットPCでした。つまり、メモリーはマイクロSDしか入れられない。そこでカメラのカードもマイクロをアダプタに入れて撮影して、夜には取り出して小さい部分だけをPCに入れて撮影コマを選んだ。16GBを入れて行ったのでまず容量は心配しなくて撮りまくったが前掲のように3GB足らずしか撮影しなかった。  ↓取り込んだ写真の一部↓

Photo_3

3.ネット環境(WiFi環境)

出発前にネットで調べたが、いまいちよく分からなかった。旅行社のガイドでも数年前の情報で、最新ではなさそう。そこで、有線Lanに対応する個人WiFiも持参した。毎日ホテルに着くとWiFiだけが心配で入浴どころではなかった。初日は有線で繋がったが部屋番号を入れて許可を得るまでに至らず失敗。無念の想いで入浴。2日目のホテルでは12時半に部屋に戻って、WiFiを試みて歓喜の接続成功。慌ただしく入浴を済ませ、メールとブログをアップ。3時になって、早く寝なければとビールを飲んで寝たが、1時間ごとにトイレ。翌日のホテル精算の時に思わず5ドルを払わされた。3日目は部屋の中に潜んでいた有線Lan端末を見つけ、個人WiFiで飛ばしてパソと繋いだ。今回は部屋番号と名前を入れて、24時間で10ドルは了承かと問われて了承すると見事につながった。戻り時間が早かったので、ブログの編集時間が十分に取れた。ついでに大学の仲間ネットにも送って、1時就寝。4日目は同じホテルで同じ環境で投稿作業、つまり20ドルを覚悟していた。翌朝の精算時に払おうとすると不要ですと言われ、満面の笑みでお礼をしておいた。5日目は、10時近くにホテル到着。直ちにWiFiをこころみて、やはり24時間10ドルを了承まで行った。ところがクレジット支払い手続きがどうしても進まず、11時過ぎにフロントまで降りて行って、夜番のスタッフに文句を言った。なかなか出来るスタッフで直ちにあちらのパソで手続きを済ませ、カード払いも済ませて繋いでくれた。部屋に戻って、ビール片手に1時過ぎまで作業。翌朝は4時半起床で短い睡眠だが飛行機で眠れるので、心配なし。↓真ん中の椅子で作業↓

Photo_4


 

« 27日の報告 | トップページ | 写真の追加 »

コメント

 たびたびワンツー会場外から割り込んで無礼します。

 案野先輩のニュージーランド”出張”での、ネット環境下調べ&現地対応ぶりは、まさにメディアの仕事と同じです。

 「毎日ホテルに着くとWiFiだけが心配で~」との感情~わたしどもの現駅時代は、「キシメン状のビニール線」をつなげるかどうか(電話線ジャックの形状が国によって違うこと)の懸念でしたので~空気はよくわかります。
 それに文章報告、写真アップ作業とくれば、観光どころではなかったでしょう。

 紀行文はいろいろネットにありますが、「リアルタイム紀行」は、初めて拝見するものです。

毎日このブログを楽しみに見ていました。ハードな日程のようですが、体力的にも大変だったのでは推察します。WI=FIでの御苦労が良く分かりました。この様に御苦労されていたのならば、応援のコメントを差し上げていたらと思いました。リアルタイムに近い状態の報告は、今その現場に貴殿がいるのだなあと親近感を覚えました。ゆっくりお休みください。草々

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570030/65467939

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の総括:

« 27日の報告 | トップページ | 写真の追加 »