« 連続6日間 | トップページ | ツクツク法師 »

2017年7月30日 (日)

通信の自由化

HPの維持には高速の通信回線が不可欠で、11年から光ケーブルを引き込んでいる 。最初はauで13年まで使った。そこにNTTからの誘いがあり、nifty光にすると、割安ですと言われ、直ちに新しいケーブルを引いて、乗り換えた。au光はケーブルを残していった。したがって、我が家には2本の光ケーブルが入っている。今回、auからの巻き返しがあり、同じniftyの中でau光にすると、月に2千円程度安くなるとのこと。疑いながらも、節操なくまたauに戻した。室内でモデムを交換するだけの工事。NTTへの違約金も払ってくれるとか。

もちろん電話も光電話で、早くからNTTの軒先電線は遊んでいる。

現状は2台のモデムが並んでいて、電話がauに移るのを待っている。

数年のうちに次々と値下げ競争が起こる背景には、光ケーブルが全世界に過剰に張り巡らされたことがある。今や携帯電話と同様に、利用者の獲得競争の時代に入ったと言うことらしい。

Blog_2





« 連続6日間 | トップページ | ツクツク法師 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570030/65599729

この記事へのトラックバック一覧です: 通信の自由化:

« 連続6日間 | トップページ | ツクツク法師 »