« 帰りはずっと昼間 | トップページ | 首都 オタワ »

2018年2月 9日 (金)

アイスホテル追記

現地では詳細を説明しなかったアイスホテルについて。山田氏のコメント通りフィンランドに次いで世界2番目のアイスホテルだそうで。作り方は雪まつりと同じく、良質の氷と雪で構成されている。1月から4月ごろまで営業していて、融壊の恐れの前に取り壊す。12月には世界中からデザイナーを募集して斬新な造りのホテルを新築する。

Ice_hotel4
宿泊は400~800ドルくらいで、併設の暖かいホテルで入浴や食事を済ませて就寝だけアイスの部屋で。ベットには毛皮が敷かれその上に頑丈な寝袋に入って寝る。部屋はカーテン一枚で仕切られているだけ。室温はマイナス5度くらい。見学では部屋に入れてくれないので、これはネットからの写真です。

Ice_hotei2
部屋以外の共用設備は見学者にも開放されいる。入場料は17ドルくらいだったらしい。ガイドが買ってくれたので、当日は知らなかった。アイスバーも併設されていて、ワンドリンクが提供された。アイスグラスで飲むのだが、立方氷に穴をあけただけだから、分厚くて飲みづらい。飲み終わったらでかいゴミ箱にポイ。

Drink

« 帰りはずっと昼間 | トップページ | 首都 オタワ »

コメント

旅慣れの案野先輩、防寒衣装も軽快なものですね。
 かの日、フィンランド北極圏入り口でのわたしの場合、後の女性(アレッ!写真が差し替えで消えてますが~~)にも似た、あの歴史的な”白瀬中尉”ふうのいでたち。歩き回るとかえって蒸し暑かった記憶です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570030/66375037

この記事へのトラックバック一覧です: アイスホテル追記:

« 帰りはずっと昼間 | トップページ | 首都 オタワ »